CASE STUDY

病院用の吊戸棚とシンク付きカウンターを納品しました

病院用収納棚とシンク

素 材:吊戸棚【ポリ合板、メラミン化粧板】
    シンク付きカウンター【天板:ポストフォーム、本体:ポリ合板、メラミン化粧板、木口:ローカン】

 全体をポリ合板とメラミン化粧板で制作しました。天板にはポストフォーム(PF)を使用しています。
 ポストフォームとは、合板・耐水MDF などの基材に接着剤を塗布し、メラミン化粧板に熱・圧力をかけ、基材形状に合わせて成形する加工技術です。堅牢さ、メンテナンス性、清潔さなどメラミン化粧板の優れた物性が、ポストフォームカウンターの特長です。(アイカより抜粋) 
 シンク付きカウンターの両サイドのパネルの木口にローカン材を使用しました。ローカン材はR形状に加工が出来、水回りに適した材料です。

関連記事

ページ上部へ戻る